アップルけん玉クラブ
アップルけん玉クラブのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

I東小学校にて:くぼ

 15日(土)I東小学校へアップルけん玉クラブから3名で級位段位審査に行ってきました。といっても実際には級を受ける子はおらず、準初段を受ける子が数名、あとは初段から四段までを受ける子たちでした。60人程度の子どもたちが集まりました。合格率は80%くらいでした。とにかくすごいです。
 自分が一番不思議に思うことは、サッカーや野球やバレーや合唱に吹奏楽(百人一首←これはうちだけ?)など他にも競技はいっぱいあるのに、どうしてこんなに多くの子がけん玉に夢中になり、段位を取れるほど熱心に練習する気になるのかということです。これは、M先生のマジックです。自分はたった25名のクラスの子でさえけん玉を好きにさせられないのに、どうして????

20051017190817.jpg
 PIC_00232.jpg




  1. 2005/10/17(月) 18:31:11|
  2. 活動記録|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

けん玉普及活動

コメントする記事を間違えてました。(A^_^;)フキフキ

僕も高校時代の友人にけん玉を勧めているんですが、
なかなかけん玉の良さを分かってもらえません。(>_<;)
でも、彼らの子どもには、けっこう気に入ってもらえているみたいです。
特に、りんごちゃんけん玉は子どもに人気があります。(^^
  1. 2005/10/22(土) 13:39:36 |
  2. URL |
  3. かと #JOOJeKY6
  4. [ 編集]

けん玉を好きになるには

 誰でも初めてけん玉と出会い、級があることを知ったとき、少しはまります。そして少し練習して大皿、小皿、中皿、ろうそくと7級まですぐに進むと、うれしくなります。
 それからとめけん、ふりけん、灯台の3つのかべのどこかでつかえ、それをしばらく乗り越えられないでいると、いやになります。
 そこを乗り越え、初段を超え、けん玉協会に入会してしまえば、後は放っておいても練習します。練習すれば壁は乗り越えられることを知ったからです。これが本当にはまった状態だと思います。
 とめけん、ふりけん、灯台の3つの壁をうまく乗り越えさせてあげることができれば、けん玉人口をもっと増やせるのではないかなあと思っています。
  1. 2005/10/23(日) 19:41:04 |
  2. URL |
  3. くぼ #9xMs06gU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://applekendama1.blog6.fc2.com/tb.php/49-5dcc5ef2
 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。