FC2ブログ

アップルけん玉クラブ
アップルけん玉クラブのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

わたしのけん玉歴10 : くぼ

指導案より抜粋


3 題材の目標
けん玉の普及活動を通して、学校中の友だち、村中の人々と交流することで、自分の気持ちを伝えるために積極的にまわりの人々に働きかけようとする態度を養う。
4 具体目標
(1) 好きなけん玉を広めるために、相手の気持ちになって考えたり、友と協力したりして、いろいろな人とかかわりながら活動することができる。        〔楽しくともに学びあう力〕
(2) めあてをもって調べたり、適切な教え方を考えたりするなど、けん玉を広げるためのいろいろな方法を考えることができる。              〔課題意識をもって取り組む力〕
(3) 自分の思いを積極的に相手に伝えたり、見ている人をあきさせないように楽しく発表したりすることで、表現する喜びを感得することができる。             〔表現する力〕
(4) 自分や友だちが取り組んだことを見返すことにより、よりけん玉に興味をもってもらえるような方法を工夫しながら、継続して取り組むことができる。     〔ねばり強く追究する力〕


以上のような目標にむけて、一つのクラスに対して、2回ずつ教えました。
①教える会の計画を立てる。
②準備と練習をする。
③教える会を開く
④会の見返しをして、今後の方向を検討する。
⑤再び教える会を開く
⑥活動の反省をする。
というような流れで、1年生、2年生、3年生、5.6年の順で教えていきました。1年生がつかえるのは大皿、3年はとめけん5.6年は、飛行機、ふりけんのあたりでした。
担任の方も研究授業に絡んでいるので、その時間ごとに評価基準を作り、一人一人について評価していくのでとっても大変でした。

-つづく-



  1. 2005/04/02(土) 21:20:42|
  2. 活動記録|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://applekendama1.blog6.fc2.com/tb.php/16-a8e8862c
 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。