アップルけん玉クラブ
アップルけん玉クラブのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

けんけん : くぼ

 奥住先生から見せていただいた「けんけん」を作ってみました。
 右側を右手用、左側を左手用にしました(写真1)。
 中皿に穴を空けけん先が刺さるようにしました(写真2)。
 とめけんや飛行機もできます(写真3)。飛行機には中皿持ちやろうそく持ちなどのバリエーションができます。
 問題点は中皿に穴を空けたためけん尻が軽くなり、バランスが悪くなったことです。一回転飛行機やはねけんなどはかなり難しそうです。
 今後「けんけん」でしかできない技のバリエーションを考えていきたいです。

kenken1.jpg
写真1
kenken2.jpg
写真2
kenken3.jpg
写真3


スポンサーサイト


  1. 2006/07/28(金) 18:43:59|
  2. 活動記録|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

四角いけん玉3 : くぼ

ついに完成!
今日はお休み。しかも久しぶりの好天。絶好の塗装日和でした。
それで、朝から数回に分けて塗装を行いました。雨天と違い、簡単につやが出るのでうれしかったです。ただ木の継ぎ目は結局消すことができませんでした。
大皿小皿は少し難しいけれどできないレベルではありません。とめけん、ふりけんは普通のものより簡単にできました。やはり灯台はかなり難しいです。少し挑戦しただけではできませんでした。

塗装日和ついでにメタリックブルーも塗ってみました。前回のメタリックレッドは、木地のけん玉に直接塗ったのですが、今回は前回の反省を生かして、同系色の青玉の上に塗りました。何回も塗り重ねなくても明らかに発色もつやもいいようです。メタリックレッドももう一度今度は赤玉の上に塗ってみようかなと思っています。
IMGP7820.jpg



塗装・改造用にTK16masterを赤羽根から20本通販でまとめ買いしてしまいました。いろんな色・形のけん玉をつくりたいです。



  1. 2006/07/22(土) 21:55:07|
  2. 活動記録|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

四角いけん玉2

 直径12mmの穴を空けたら、うっかり貫通させてしまいました。仕方がないので丸棒を買ってきて打ち込みました。
 裏側は回転ヤスリで削り、少し広げました。 面取りもしました。
 塗装も始めましたが、注意書きに「湿度が高い日には塗装を避けてください。」とあるのに無視して行ったため、つやが今一出ず、むらになってしまいました。梅雨明けまでお預けのようです。


001.jpg 002.jpg 003.jpg
うっかり貫通。
穴は丸棒で埋めました
普通のけん玉のように
穴の入り口を広げました
塗装中




  1. 2006/07/18(火) 18:14:11|
  2. 活動記録|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

四角いけん玉:くぼ

 きのうのアップルけん玉クラブの20周年記念行事で、丸石先生、奥住先生の技を見たり、お話を聞く中で、鹿の角で作ったけん玉や、ヨーヨーのけん玉、玉2個だけをつないだ「たまたま」、けん2本だけを糸でつないだ「けんけん」その他初めて見る珍しいけん玉を見せていただいたり、そのエピソードをお聴きしました。
 その中で私の心に強く残ったのが、四角い玉のけん玉です。懇親会の中で、これで灯台ができた人には、丸石先生から賞品がいただけるということで、みんな一生懸命のせようとしました。普通考えると丸より四角の方が、上が平らで乗りやすいはずなのですが、これが意外とむずかしい。しかも練習無しでということで、一周目は一人も乗らず、二周目ついに三石さんがのせました。すごかったです。その後丸石先生、奥住先生、三石さんの三人で一回転灯台に挑戦しました。何周か回って時間切れ、だれも載せることができず終わりました。

 それで私も是非この四角い玉のけん玉がほしくなりました。サイコロ形の木はホームセンターに売っていたような気がしました。ところが、ありませんでした。少なくてもカインズホームにはありませんでした。仕方がないので600×30×30の角材を買ってきて、それを6cmずつに切り、4つ貼り付けました。両端は紙ヤスリでこすり、そろえました。とりあえず今日はここまで、あとは明日穴を空けて、色を塗ってみようかなと思っています。奇抜な色よりノーマルな赤の方が、見た人が驚いてくれそうな気がします。完成したら報告します。


maruisi.jpg
丸石先生と鹿の角けん玉
IMGP7704.jpg
奥住先生とたまたま等
20060717005115.jpg
作成中四角い玉のけん玉




  1. 2006/07/16(日) 23:28:36|
  2. 活動記録|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新しい先生のお話:くぼ

 Y南小学校では、朝行事の中に「新しい先生のお話」というのがあり、新任教員が、一人ずつ順番で話をします。今回は私の番でした。
 昨年度K先生がけん玉の話をしているので、二番煎じになってしまうのは仕方がないのですが、自分の趣味といってもけん玉以外にはバイクとパソコンで、子どもの興味を引くような話もできそうにないので、けん玉の話をしました。
 けん玉の歴史や技の紹介をしたあと、けん玉は昔の遊びではなく、全国大会まで開かれている現代のスポーツであること、昨年度の文科杯女子の優勝者が長野県の出身であることを話し、協会の色紙のコピーを見せて、だれでも「あせらず あわてず あきらめず」努力すれば必ず願いがかなうこと、これはけん玉だけでなく全てのスポーツ、勉強にも言えることだからみなさんもがんばりましょうということで締めくくりました。
 全校といっても55人しかいない小さな学校ですが、それでも緊張して汗だくになってしまいました。
 Y南小学校のけん玉人口が益々増えることを願っています。



  1. 2006/07/06(木) 23:10:51|
  2. 活動記録|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。