FC2ブログ

アップルけん玉クラブ
アップルけん玉クラブのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

JICA交流 : くぼ

 昨日30日火曜日、私の勤務するT小学校でJICAの交流会が開かれました。私の学校では、毎年5年生と交流することになっています。5年生は1,2年生のときけん玉に取り組んでいたこともあり、それを交流に取り入れることにしました。その中で技の紹介を3年生にしてほしいという依頼がありました。登校日で数えると4日前のことです。4月のクラスがえ以降、なかなかクラス全体で取り組めなくなってきているので、正直困りましたが、けん玉を多くの人に見てもらういい機会と考え、引き受けました。子ども達に外国のお客さんの前で発表したい人を聞いたところ、けっきょく5人になりました。4段の2人と準初段、1級、7級各1人の計5人でした。  当日は、皿にのせる技、けんにさす技、一周系、飛行機系、灯台系、タイム競技B、お年玉などの簡単な技の順で発表しました。技が決まるたびに驚いてもらえて、子ども達もうれしかったようです。  今回は5人のみでしたが、次回もし他の学年や保育園等から依頼を受けたら、昨年までのクラスのように上手下手に関係なく全員で出かけられるようにしていきたいです。今回7級ながら参加してくれたSくんには感謝です。

スポンサーサイト


  1. 2005/08/31(水) 21:36:09|
  2. 活動記録|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

三石五段のけん玉学校  第5回目

8月20日(土)

第5回目。
夏休みもそろそろ終わる頃、今日はどのくらい来るかな・・と待っていた。
生徒は計15名。少ないけど、私一人で見るにはやっぱり多いな。
●グループ練習
いつも通りまずはストレッチをし、輪になって基礎練習をした。このあたりはもう慣れてきた感じだな。
子どもたち、もう夏休みは終わっているらしい。田舎の学校の夏は短いのです。
このあと、「とめけん」を境にして2グループに分けて練習した。でも、さらに
 とめけんがたまにできる子
 とめけんはできるが飛行機ができない子
 とめけんも飛行機もできる子
と3段階に分かれてしまう。短時間でみんなを指導するのは難しいね。
●認定試験
偶数の月に試験をしている。認定カードはラミネートにして渡しているので、これがもらえることが子どもたちにとって励みになると思う。でもこればかりにとらわれては、楽しいけん玉ができない。もっと自由に気楽に、発想・工夫して楽しむことが大切で、そろばん塾になってはいけない。
このあたりが指導者の腕の見せ所かも・・。
現在のところ、上から、準初段・・1人、2級・・2人、4級・・5人、6級・・15人、7級~11級・・約10人。
「とめけん」「飛行機」がものすごい壁になっているのがわかるな・・。
●技の紹介
キビしいです、もう。
今日は、皿胴一周、たけうま、ろうそく返し、大皿すべり、つるしふりけん、前ふりうぐいす、などなど。
来月どうしようかな。先生も一生懸命練習しないといけない。

次回は第6回目で、予定だとこれで最後になる。でも、続けてほしいと保護者の方から要望があった。
ので、できる限りやっていく方向で考えていきたい。(三石)
⇒三石5段けん玉blogはこちら




  1. 2005/08/24(水) 06:21:06|
  2. 活動記録|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

夢元買いました。 : くぼ

イワタ木工の販売用ページ見ていたらどうしても欲しくなって、買ってしまいました。
各色1,050円(金とワインレッドは1,300円)と大けん玉赤7,500円、計18,100円でした。
後で気がついたのですが、大けん玉が協会より500高かったです。しまった。
それでもホームページ上で手軽に注文できるため、良しとします。
これで、前から欲しかった夢幻が全色手に入り、また標準と「やまと」の間に抜けていたサイズが、埋まりました。


購入した10本

TK16master,夢元大,やまとM,やまとL




  1. 2005/08/11(木) 08:09:15|
  2. 活動記録|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

子ども会で : くぼ

 夏休み中の私は、今日行われたT地区の子ども祭り(地区子ども会行事)に参加しました。長男の通うM小学校の校外指導部員になっているためです。30人ほどの子ども達が参加しました。「持ち物:みんなで遊べるもの」となっていたため、長男はオセロ、私はけん玉20本を持って行きました。
 流れは
 1.持ってきたもので遊ぶ
 2.ビンゴゲームをする。
 3.宝探し
 4.持ってきたもので遊ぶ 
 5.奉仕作業(集会所の掃除) 
でした。
 1で少しけん玉をしてみたのですが、誰も興味を示す子がおらず、少しへこんだ私は、他の子が持ってきたゲームを一緒にやりました。それから強いと威張っていた子と5目並べをして、4回ほど負かしてやりました。
 4になって何人かの子がけん玉をやりたいと言い出したので、どうぞどうぞと貸してあげたら、半数を超える子ども達がけん玉をしてくれました。うれしくなって、級の表を取りただして、見せながら教えました。中でもすごかったのが、私の遠縁の5年生女子(私の父とその子のおばあさんが従兄弟)が、大皿から始めて日本一周までできました。今まで大人でも初日に飛行機まで行けば驚きだったのに、ふりけんができたときにはびっくりしました。

PIC_0001m.jpg PIC_0003m.jpg

あんまりうれしくて、デジカメを持っていることを忘れ、携帯で写真を撮ってしまいました。そのため汚い写真になったことをお詫びします。

午後7時からは、花火大会と、きもだめしがあります。きのうマニアックなフィギアや怖そうなものをいっぱい売っている「伊賀屋人形店」へ行って、映画「スクリーム」に出てくる、死に神のお面を買ってきました。しっかり驚かそうと思っています。ただこのお面は、暗いところで一人で隠れている自分にとっての方が、怖そうです。

IMGP0012_m.jpg





  1. 2005/08/10(水) 16:40:16|
  2. 活動記録|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

8月例会と人形劇フェスタ : くぼ

 8月の例会は、いつものかざこし子どもの森公園とは場所をかえて、飯田市中央公園で行いました。  それは、飯田人形劇フェスタに参加するからです。この行事は1979年に始まり毎年多くの劇人やそれを見る人々が集まる飯田市の夏の一大イベントになっています。中央公園にあるメイン会場や市内各地区の公民館、学校、文化会館等でたくさんの人形劇が行われます。  「人形劇とけん玉、それってどういう関係?」と思うかもしれませんが、中央公園内のメイン会場の横には、多くの出店や遊びのコーナーが開設されます。その一つが、アップルけん玉クラブのコーナーになっています。  毎月の例会と同じく、大勢の子ども達が寄ってくれるのですが、いつもと違うのは、人形劇フェスタの会場ですから、当然劇団の方やよその都道府県から来た方もけん玉を楽しみに来てくれます。中には何年も続けて来てくれる方もいます。  この日はとても暑く、少しけん玉するだけで汗だくの状態でしたが、もしかめを熱心に練習してくれた5年生の女の子や子どもに負けず、とめけんや飛行機を練習していたお父さん、着ぐるみを着て会場内を回り、当クラブによって、巨大けん玉でもしかめをしてくれたカエルさん(中身は女子高生?)。いろんな方が、けん玉をしてくれてうれしかったです。
IMGP4987.jpg IMGP4988.jpg
IMGP4989.jpg IMGP4990.jpg
IMGP4991.jpg IMGP4992.jpg
IMGP4993.jpg IMGP4994.jpg
IMGP4995.jpg IMGP4996.jpg
IMGP4997.jpg IMGP4998.jpg
IMGP4999.jpg IMGP5000.jpg
IMGP5001.jpg IMGP5002.jpg
IMGP5003.jpg IMGP5004.jpg
IMGP5005.jpg IMGP5006.jpg
IMGP5007.jpg

失敗した写真も含めて、全部貼り付けてしまいました。よかったら見てください。



  1. 2005/08/08(月) 19:39:01|
  2. 活動記録|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

三石五段のけん玉学校  第4回目

三石五段のけん玉学校 第4回目  7/30(土)

今日は第4回目。後半の折り返しだ。夏休みにはいったので生徒は合計11名。今までで最少だ。でも本音は、少ないほうがやりやすい。
●テレビ局の取材
本日の予定は次の通り。
 前半  個人練習
 後半  ゲーム、認定試験
ケーブルテレビの収録がはいるということで、急きょ認定試験をすることになった。

まずは全員で輪になって基本練習をしたあと、「とめけん」と「飛行機」のグループに分かれて練習した。
いつもの通り、みんな一生懸命。とめけんができない子にはうしろから2人羽織をし、飛行機ができない子は「飛行機キャッチ」という技を練習した。
●ゲーム
休憩の後は、新企画の「けん玉レース」。
まず3つのチーム分け(いるか、たこ、くじらチーム)と、選技1~5を発表する。
くじを引いた技を全員で行い、できた人数がポイントとなる。黒板にスタンバイした「いるか」、「たこ」、「くじら」たちがゴールに向かって進むというルールだ。選技1~5のうち、5は次のステップの技にしてあるので、5を引くと「あ~~あ」とため息が起こる。
なごやかな中に真剣さのあるゲームで、けっこう楽しくできたかなと思う。
●認定試験
今日は、先月進級した子が多かったので、ほとんどの子がそのままだった。でも、前回飛行機で涙した子が3回できたり、4級の子が2級に昇級したり。カメラの前でVサインだった。
●技の紹介毎月何個か技を子どもたちに見せている。級・段の技は開校式に全部やってしまったので、それ以外の技だ。もう4回目なので、かなりネタがキビしい。今日は、大皿返し、2回転ふりけん、つるし一回転灯台、けん先おもてうらすべり、八の字旋回飛行機、などなど。来月、困ったな・・。

最後にインタビューがあり、それに応えた。後で考えてみると、全然見当違いのことをしゃべっていて、しかも自信のない言い方で、全然ダメだった。基本的に僕は口下手だからね。ここはカットしてほしいな。

今日は夏休みのため、参加者が3分の1だった。残念だったけど、その代わり個人指導がきちんとできてよかったかなと思う。でも、できない技ができるようになるには、やっぱり時間がかかるよね。まだまだ課題はあるけど、回ごと反省してよい方向に持っていきたい。
 つづく   (三石)




  1. 2005/08/06(土) 16:11:53|
  2. 活動記録|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。