FC2ブログ

アップルけん玉クラブ
アップルけん玉クラブのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

三石五段のけん玉学校 第2回目 : みつ

三石五段のけん玉学校 第2回目 5月28日(土)

1:30ギリギリにどどっと集まって、25名。
出欠をとって授業開始です。
今日は、2つのグループに分かれて練習、休憩のあと、ゲームをして遊ぶという内容です。

まずは2つの輪をつくって、
「Aグループは前ふり大皿               05.5.28s.jpg

Bグループはろうそくもちつき
「1回目、始め~~!」
私1人で両グループ見るので、忙しかったでしたよ。
でもみんな真剣で一生懸命。嬉しくなってきました。

休憩では、お手玉名人の奥様方が歌に合わせてくるくると。お見事!!

後半はまず「とめけんサバイバルゲーム」
一斉にとめけんをして、はずした人は脱落。最後に残った人が優勝です。最後に残った2人、どちらも一歩も引かず、白熱した展開でした。続いて「もしかめサバイバルゲーム」 これも同じく。
優勝者にはO氏から素敵な賞品が贈られました。
次は父兄の皆さんも参加して「けん玉ウルトラクイズ」です。
「では第6問。」
(床に置いた玉を大皿ですくってみせて)
「この技の名前はどじょうすくいである。マルかバツか?」
これは全員バツに行ってしまって、失敗でした。

今日はこのあと1人ずつ技を見せるコーナーをつくりました。
みんな堂々とやってくれて、とてもgoodでしたよ。
おたよりを配って、来月は認定試験があるので頑張って練習しようねと言い、終了。

みなさん、今日はどうでしたか?
またまた時間に追われ、余裕のない事務的な授業だった。こうすれば、ああすれば、よかった・・・など反省が多いです。一人一人のケアがもっと大切で、楽しくて意欲のわく会にしていく。これが今後の課題です。子どもたち、まだ隣りの子の名前がわからない状態。早く友達になって、一緒に頑張ろうね!となってくれればいいなと思います。
つづく   (三石)


スポンサーサイト


  1. 2005/05/30(月) 06:10:04|
  2. 活動記録|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

最近学校で : くぼ

 4月のクラス替えで1組になったK.Mくん、この3日ほど連続で、朝「先生試験やってー。」と3組の教室に来るようになりました。そして模擬試験で2日連続初段に合格しました。彼の場合、もしかめがまだ200回に達していないので、それさえできれば、初段にはすぐに合格できそうです。昨日の朝来たとき、「1組でもけん玉をはやらせてね。」と言ったら、早速担任の先生に話をしてくれました。
 2組では、丘の子タイム(朝の学級活動の時間)に何をやるか決めるとき、けん玉は却下されそうになったのですが、二段のS.Hくんが、涙を流しながら、どうしてもけん玉をやりたい自分の気持ちをみんなに訴えたことで、周りの友達の心が動き、けん玉にも取り組むことになりました。
 我が3組では、百人一首に負けそうです。五色かるたの青20枚から始めました。自分も中に入ってやっていますが、昨年までやっていた旧1組の子には全く歯が立ちません。さらに勝てると思っていた旧2組のN.Hさん(入学から持ち上げの子、けん玉は準初段)にも負けてしまいました。子どもは覚えるのがとても速く、びっくりしました。こうなると悔しくて・・・。だんだん百人一首に引っ張られていく自分が危ないです。



  1. 2005/05/27(金) 22:34:09|
  2. 活動記録|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

巨大けん玉買いました : くぼ

Juggling Shop NARANJA(ナランハ)のホームページを見ていて、衝動買いしてしまいました。巨大けん玉L、きょ大けん玉Mの2本を。Lの方は長女との比較の写真でわかるかと思いますが、あまりに巨大すぎて、玉が片手でにぎれないため、飛行機も灯台もできないです。それでもコレクションとしては、とても満足しています。難点は、価格の高さだけですね。
20050509204521s.jpg 20050514203359s.jpg





  1. 2005/05/09(月) 20:59:44|
  2. 活動記録|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

三石五段のけん玉学校 : みつ

三石五段のけん玉学校
祝 開校!!
    
4月30日(土)

いよいよ本日から開校です。
不安半分で教室で待っていると、どんどん子どもたちがやって来ました。
園児から6年生まで、およそ30名。
テレビ局のカメラもセットされて、開校式の始まりです。
「出欠をとります」  「○○くん」、「はい」
何か、なつかしい光景です。
私は、10級~1級までの技をやって見せました。
「ほぉ~~」
場内はまだ、かたくるしい雰囲気です。
このあと、全員で練習開始。
「持ち方は、こーやって、こうします」
私の説明に、全然ちがう持ち方をする子、もしかめをやり出す子、いろいろ・・・。
このあとは認定試験。
「ろうそく」、「とめけん」、このあたりがほとんどでしたが、なんとなんと
6年生のY君が1級に合格!
「キミはもう今日で卒業だね。」 (場内爆笑)
一方、大皿にのせられなかった子もいて、その子は「11級」。


おたよりを配ったあと、
「みんなもこんな技ができるようになるよ」
と段の技や空中技を見せました。
「うぉ~~~」 (場内拍手)
これにて開校式終了。

子どもたち、父兄の皆さん、今日の感想はどうだったでしょうか?
時間通りに進めることで精一杯で、つまらない授業になってしまった、かも。
じょうずになるためには意欲と根気が必要。それにはまずけん玉を楽しむことが大切、というのが私の思うところです。
次回に向けてよく考えていかないと・・・と思う反面、これから大丈夫だろーか?と不安をかかえて帰路に着きました。   
つづく   (三石)




  1. 2005/05/06(金) 23:44:20|
  2. 活動記録|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

四段試験

 5月3日、2回目の4段試験を受けました。
 宇宙一周とはねけんで、10回目までかかりましたが、何とか根性で乗り切りました。ところが最後から二番目の1回転飛行機、いつもタイム競技Bの練習をしていても、こんなに手こずったことはなかったのに、1回も成功しないまま9回目を迎え、あえなく不合格でした。やっぱり「後2種目、しかも2回ずつの成功でOK。」と思ったとき、それまでの緊張がとぎれてしまったのだと思います。次回までにまた修行します。



  1. 2005/05/06(金) 22:06:19|
  2. 活動記録|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

伊藤祐介さんのビデオ

 4月17日(日)松本市のアイシティー21へ、けん玉師伊藤祐介さんが来ました。クラスのKくんから情報を得て、自分も行きたかったのですが、その日は天竜峡の稚児行列に子どもが出るので、行くことができませんでした。
 29日飯田子どもまつりに来ていたKくんのお父さんより、そのときのビデオをいただきました。今日始めてそのビデオを見ました。3年前の「全日本少年少女けん玉道選手権大会甲信越北陸ブロック大会」のとき、岡谷の会場に来てくれて、技を見せてくれました。そのときもすごい技でしたが、今日ビデオを見て、技もすごく複雑になったし、人に見せるという部分ですごく工夫しているんだなあと思いました。
 3年前、弁当を食べるとき、そばに座って少し話しただけですが、そのときの印象は口数が少なくてまじめで、少し恥ずかしがり屋の青年という感じでした。ビデオではよくしゃべっていましたが、緊張して早口になるところや、多少お客さんの方に目線を合わせないでしゃべる傾向があるところに、そのころの雰囲気を感じました。
 これからも日本で唯一のプロけん玉師として、けん玉を広めるためにがんばってほしいです。



  1. 2005/05/01(日) 17:34:36|
  2. 活動記録|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。