アップルけん玉クラブ
アップルけん玉クラブのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

わたしのけん玉歴9 : くぼ

 まず子ども達にけん玉について以下のようなアンケートをとりました。



けん玉についてのアンケート

1.あなたは総合的な学習の時間でけん玉をこれからも続けたいですか?
    続けたい 10人 やめたい 1人

2.その理由を書いてください。
○いっぱい技を覚えたい・けん玉をマスターする。
○もっとけん玉をうまくなって、5段になって、大人になったら10段になってけん玉の世界で一番うまくなりたい。世界中に行ってけん玉を見せて世界中の人にけん玉をやって欲しい。
○級をあげたりするのがおもしろいから。
○段になってもっとしたいから。
○楽しくておもしろくてやめられなくなったから。1級になる前にやめたら自分が悔しいから。
○もっとうまくなりたい。
○もっと続けて段になりたい。
○初段や5段になりたい。
○もしかめや級やけん玉がマスターできるからです。
○級や段がうまくなりたい。
×そんなに楽しくないし、やっても集中できないから。

3.1で「続けたい」と答えた人は、練習以外にけん玉のことで、どんなことをしたらいいと思いますか?
○けん玉の会を開いて、世界中の人にけん玉を広げたい。
○みんなに広げたい。
○けん玉を全校に広げたい。いろんなけん玉を集めたい。
○人に広げて泰阜村の半分の人がけん玉をやるようになって欲しい。いろいろなけん玉を集めたりしたい。
○みんなにけん玉を広げたい。いろいろなけん玉がみたい。
○みんなに広めたい。
○発表する。人に教える。
○いろんな人に広めたい。
○けん玉の楽しさをみんなに広げたい。みんなにも級や段がうまくなって欲しい。
○いろいろなけん玉を集めてみたい。

4.1で「やめたい」と答えた人はけん玉以外にどんなことを総合的な学習の時間にやったらいいと思いますか?
・チャボと遊ぶとか、もっと集中できることをしたい。


以上のようにクラスの子のほとんどがけん玉を続けたいと思っていました。そして、けん玉を全校やその他の人々に広げたいと思っていました。ただけん玉を続けたい理由は、自分の楽しみと技術向上が主なこと、一人だけやめたいと思っている子がいること、等難点もありました。それでも、けん玉は子のクラスの子ども達が、全員で取り組める物であること、ほとんどの子どもが「続けたい。」「広めたい。」と考えていることから、自分の技術向上のみが最優先にならないよう注意しながら、普及活動を中心に取り組んでいくことにしました。


-つづく-

スポンサーサイト


  1. 2005/03/31(木) 20:36:03|
  2. 活動記録|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

わたしのけん玉歴8 : くぼ

 話は前後しますが、2002年度4年生では、総合的な学習の時間にけん玉をしました。確かに一番やりたいことはけん玉を練習して上手になることなのですが、それでは総合的な学習ではなくて、学級活動になってしまいます。しかもこの年は、「総合的な学習の時間」の研究授業の授業者になっていたのです。どうしたら、総合的な学習としてけん玉ができるか悩みました。

-つづく-




  1. 2005/03/31(木) 20:20:23|
  2. 活動記録|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「三石5段のけん玉学校」について

 来年度東御市において年6回「三石5段のけん玉学校」が開かれます。東御市に住んでいるけん玉好きな子ども達、是非参加してください。第一回は4月30日土曜日です。

開校日 4月30日(土) PM1:30~3:30
場所 東御市中央公民館

東御市内の子ども対象で、年間6回
募集人数は20名
年会費1200円
目標は、全員が1級合格

この模様は、三石5段を通して当クラブのホームページに載せます。
ご期待ください。



  1. 2005/03/30(水) 23:27:03|
  2. インフォメーション|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

TK16master買いました。色塗ります。 その2 :くぼ

塗っては乾かし、塗っては乾かしを5回くらいしました。塗料の瓶は小さかったので、もう半分以下になってしまいました。厚塗りはしないよう気をつけたつもりでしたが、少し乾き切らないうちに塗っていたのか、さわると指紋が付く部分があります。2~3日乾かしたら、もう少し固くなるのかな?そうなることを期待しています。写真の左が黒、右が緑、両方とも新富士です。真ん中のが今回無地で買って、わたしが色を塗ったTK16masterです。こんな色使ってみたくないですか?

20050330223451s.jpg





  1. 2005/03/30(水) 22:43:21|
  2. 活動記録|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

わたしのけん玉歴7 : くぼ

 次の年、4年生になった子ども達をつれてて以下のような3つの大会に出場しましたが、いずれも予選落ちで、決勝に出ることはありませんでした。

2002.06.23全日本少年少女けん玉道選手権大会甲信越北陸ブロック大会参加
2002.08.31けん玉道長野県大会参加(要項)
2002.11.10けん玉道もしかめ選手権大会

 それでも2003年3月、この学校をわたしが去るとき、子ども達は、11人中三段2名、二段1名、準初段6名、5級2名というところまで上達していました。ちなみにわたしは、そのとき初段でした。3人の子どもが、わたしより上手だったことになります。

-つづく-



  1. 2005/03/30(水) 22:13:32|
  2. 活動記録|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

わたしのけん玉歴6 : くぼ

 2001年8月から、月一回アップルけん玉クラブの例会が始まりました。それ以前は、呼ばれて指導に行くことはあっても、定期的な活動はなかったようです。その第一回会場は、できたばかりの飯田市りんご庁舎でした。子ども達は帰宅後5時に学校へ集合し、わたしのイプサムで会場に向かいました。会場に着くと池戸さんから、古くからのメンバ-の横田さん(自称二段)、最近知り合ったという三石さん(当時三段)を紹介されました。三石さんの技は、正確で、けんや玉が、毎回同じところを通って、はまるべき場所にあたりまえようにはまるので、びっくりしました。
 それから毎月一回夕方子ども達を乗せて、けん玉を習いに行くことが続きました。その中で伊賀良小学校の藤巻先生(四段)とも知り合いになりました。
 練習しているときは、自分も子どもの一人で、特に上手だったKくん、Mさん、Jくんの3人の子ども達に負けるものかと一生懸命に練習していました。
IMG_1620s.jpg20050330211553s.jpg
 2002年4月かざこし子どもの森公園ができてから、例会の場所はほぼそこに固定され、時間も月一回土曜日全日になりました。子ども達は、安全上の問題もあり、家の人に連れて行ってもらうことにしたため、今までより出席率が下がりました。それでも、好きな子は、毎回欠かさず通い、どんどん腕を上げていきました。

-つづく-



  1. 2005/03/30(水) 21:12:36|
  2. 活動記録|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

わたしのけん玉歴5 : くぼ

 この年の7月に岡谷カノラホールで行われた第一回けん玉長野県大会、5級から7級程度の子ども達をつれて、無謀に20050329212344s.jpgも出場してしまいました。会場について、ホールや階段の踊り場等で練習している他校の子ども達を見て、まず驚きました。灯台逆落とし、地球回し等、目を丸くして見つめていました。大会が始まって、クラスの子達は予想通り予選落ちでしたが、決勝へ出る他校の子ども達を見て、そのたびに自分と自分のクラスの子ども達だけが「ワォー」「すっすごーい。」などと、つい歓声を上げ、あわてて周囲を見回して口に指を当てて「しー」なんてやっていました。特に「ふりけんもちかえてはねけん」には感動しました。
 この日、わたしと子ども達はけん玉のすばらしさを強く感じ、その後、よりいっそうけん玉の練習に励むようになりました。

-つづく-




  1. 2005/03/29(火) 21:18:08|
  2. 活動記録|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

わたしのけん玉歴4 : くぼ

 これはもう上手な人を呼んで教えてもらうしかないと思いました。それで「このあたりでけん玉の指導をしてくれる人はいないのか。いたら紹介してほしい。」という内容のメールを日本けん玉協会へ送りました。するとアップルけん玉クラブの池戸さんを紹介されました。3年生になって2001年4月27日金曜日池戸さんを学校へ招いて、実技指導および級認定をしてもらいました。子どもたちは初めて見る技の数々に歓声を上げたり、ため息をついたりしながら見入り、その後熱心に練習しました。
 このころから子ども達も教材のけん玉ではなく、認定けん玉を使うようになりました。

-つづく-



  1. 2005/03/29(火) 21:16:29|
  2. 活動記録|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

TK16master買いました。色塗ります。:くぼ

 最近春休みで子ども達は学校へ来ませんが、職員は、要録書き、教室引っ越しの用意、新年度準備等で毎日学校へ行っています。土日も学校へ行ってたりで、春休みに入ってからの方が忙しいくらいでした。今日は初めて3時に学校を出ることができたので、すぐ家に帰り、春休みに入ってる長男と次男をつれて温泉に行き、その後おもちゃ屋さんに行きました。
 その店で見つけてしまったのです。定価1050円の品を840円で売っているのを(当クラブより60円安い)、それで赤と無地のを1本ずつ買いました。無地のには、公認けん玉にない色を塗ってやろうと、プラモデル用塗料(木にも塗れると書いてある)のコーナーで、しばらく迷った後、水性ホビーカラーのH6グリーンを買いました。公認けん玉にも緑はあるけど、もっと濃い緑、公認けん玉が草の緑だとすると、松や檜などの針葉樹みたいな緑です。筆の跡が残るといやなので、いきなり厚塗りしないで、何回にも分けて丁寧に塗ろうと思っています。きれいに塗れたら学校へ持って行って子ども達に見せ、「そんな色あるのー?すごーい!」などとびっくりさせたいです。



  1. 2005/03/29(火) 20:47:26|
  2. 活動記録|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

わたしのけん玉歴3 : くぼ

 自分もおもちゃ屋さんで「さくら」を3本買い、自分で使ったり、子ども達に貸したりしました。それからはおもしろいように上達しました。自分は、ふりけんで数週間苦しみましたが、3月までに世界一周まで何とかできるようになりました。
 ところが子ども達の方は、とめけんで止まる子がほとんどで、飛行機、ふりけんまで進める子は、少数でした。子ども達に教えようと思っても、自分も初心者なので、限界を感じるようになりました。

-つづく-



  1. 2005/03/28(月) 20:36:45|
  2. 活動記録|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

わたしのけん玉歴2 : くぼ

 1.2年生がけん玉を始めたのを見て、校長先生が、「さくら」のけん玉の説明書を見せてくれました。それを読んで、そのとき初めて、日本けん玉協会という団体があること、けん玉には級や段があること、公認けん玉というものが存在することを知りました。早速それをコピーして子ども達に配りました。そして、技の解説を読みながら、級の表に沿って練習するようにしました。

-つづく-



  1. 2005/03/28(月) 18:16:32|
  2. 活動記録|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

わたしのけん玉歴1 : くぼ

 私が初めてけん玉と出会ったのは、今から4年前、2001年1月、S郡Y村立Y小学校で、11人の2年生の担任をしているときのことでした。生活科「冬の遊び」で何をやろうか考えていたら、6人の1年生の担任だったN先生から、「けん玉やってみ、おもしろいよ。」と勧められました。そんなにおもしろそうには思えなかったけれど、1年生もやるというので、学校出入りの業者から安い無地のけん玉を購入し、色を塗って、練習を始めました。

-つづく-



  1. 2005/03/28(月) 08:21:50|
  2. 活動記録|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

阿智村国際交流 : くぼ

昨日、阿智村で行われた「第3回国際交流の集い」に参加しました。いろんな国の人たちが、その国の歌や楽器で演奏してくれました。日本からは、小学生や中学生のダンスもありました。けん玉は少し異色な感じもしましたが、ステージとステージの時間つなぎに二人で緞帳の前で、級の技を見せました。
その後各国の料理を食べさせてもらったり、60人で長い巻きずしを作ったりしました。
最後に抽選会もあり、楽しいひとときを過ごすことができました。
20050327100223s.jpg





  1. 2005/03/27(日) 10:10:40|
  2. 活動記録|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ブログ始めました。:管理人(くぼ)

魁!!けん玉道場」さんのまねをして、ブログ始めました。
毎日続けられるかわかりませんが、がんばります。
このブログは、クラブ全体のことより、管理人の周辺の出来事が主になると思いますが、お許しください。



  1. 2005/03/27(日) 09:34:00|
  2. インフォメーション|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。